「東三河生態系ネットワークフォーラム2018 」を開催しました

開会挨拶:梶野保光会長
開会挨拶:梶野保光会長

平成30年11月17日(土)10時30分より、当協議会が主催する「東三河生態系ネットワークフォーラム2018 ~穂の国いきものがたり 子どもたちへ水と緑でつなげよう~ 」を、アイプラザ豊橋2階小ホールにて開催しました。

今年で5回目の開催となる今回のフォーラムでは、基調講演のほか、地元高校生や大学生、協議会参加団体によるパネル展示やポスター発表、口頭発表などを行いました。

 

基調講演では、「再び外来生物を考える ~昆虫を例にして~ 」をテーマに、国立大学法人 豊橋技術科学大学の平石 明名誉教授による講演が行われました。

基調講演: 平石 明氏
基調講演: 平石 明氏

 

 

講演終了後は、ポスター発表、パネル展示による解説が行われました。

 

午後2時からは、会員による事例報告と、高校生の研究発表が行われました。

※基調講演、研究・活動報告など詳細については、フォーラム2018要旨集をご覧ください。

 

東三河生態系ネットワークフォーラム2018要旨集 ダウンロード

フォーラム2018要旨集.pdf
PDFファイル 7.5 MB
国立大学法人 豊橋技術科学大学
NPO法人 朝倉川育水フォーラム
NPO法人 穂の国森づくりの会
530運動環境協議会
東三河懇話会
一般社団法人 穂の国青年会議所
愛知大学
豊橋市
豊川市
蒲郡市